HOME > 健康経営プログラム

健康経営プログラム

「健康経営®」とは、企業の重要な経営資源である
従業員の健康を配慮した経営を行うことで、医療費の削減のみならず、
生産性の向上や企業イメージの向上を生み出す経営戦略です。

私たちリソルは、「健康」「きずな」「いきがい」「くつろぎ」を4本柱とし、
従業員一人ひとりが、ライフイベントを経ても離職することなく仕事とプライベートの調和を
図りながら定年まで元気に働き続けられる従業員を増やすことに重点を置いています。

  • 「健康経営」って、なにから着手したらいいの?
  • ストレスチェック義務化に伴い、メンタルケアを強化したい。
  • 介護に直面する従業員が増え、介護離職が経営課題になっている。
  • 女性活躍を推進したいが、どうしたらいいかわからない。
  • 採用に投資しているのにも関わらず従業員の離職率が高い。
  • どうしたら従業員がイキイキと働ける職場環境にできるだろう?

リソルでは「健康経営®」「ワークライフバランス」施策として
導入いただける各種サービスをワンストップでご用意しています!

1.健康
心と身体の健康 従業員の健康への投資は、生産性向上や組織活性化につながります。

いつも誰かが病欠だったり、浮かない顔をした従業員がよく目についたりしませんか?
「健康であること」は「病気ではないこと」ではありません。よく眠れること、きちんとした食事がとれていること、仕事や勉強への意欲が沸きあがってくること。

これらを満たした健康な従業員を増やすため私たちは、貴社の人事・総務施策に導入いただける健康プログラムを各種ご用意。ワンストップで健康経営推進をサポートいたします。

健康
2.きずな
家族や仲間の「きずな」 きずなは従業員の心を元気にし、活力ある会社をもたらします。

効率やスピード、合理性を追い求めてきた日本。社会のシステム化が進み、家族のあり方も大きく変化しました。会社でもハラスメントや成果主義という言葉が独り歩きし、多くの人がコミュニケーションのあり方を模索しています。

きずなには安心感と喜びをもたらす力があります。そしてストレスやプレッシャーを吸収し成長への糧へと転じる力があります。私たちは、かけがえのないきずなを育むための舞台をご用意しています。

きずな
3.いきがい
ワークライフバランス プライベートの安定が仕事の意欲も向上させます。

自身の存在意義を見出した時、人は生きる喜びを実感し「いきがい」を充足させるのでないでしょうか。

職業人としてのいきがい。家庭人としてのいきがい。社会人としてのいきがい。
働く人々に、そのどれも諦めず人生を欲張りに生きてもらうため私たちは仕事とプライベートの調和をサポートいたします。

いきがい
4.くつろぎ
余暇支援 頑張り続けるために必要な休息と充電の時間を。

張りつめた毎日が続くと、心身はいつかバランスを崩してしまいます。
質の高い休息を適度に取りながら緩急のメリハリを持たせた生活を送ることが健やかな心身を保ち、オンタイムのモチベーションや集中力、生産性を向上させてくれます。

環境を変え、自然の中でカラダをリフレッシュし、新しい発見をする。
そんなオフタイムをサポートします。

くつろぎ

健康経営の考え方

  • 「健康」は、「身体の健康」ではなく、「身体と精神の健康」である
  • 従業員の健康管理を「コスト」ではなく、「投資」として捉える
  • 従業員の健康管理に対して、「個人任せ」ではなく、「企業として」取り組む
  • 従業員の健康推進を、企業の「経営課題」として捉え、戦略的かつ積極的に推進する
  • 従業員の健康増進によって、「生産性の向上」等を目指し、「企業の成長」を追求する
  • 労働安全衛生法に定められた健康管理の水準を満たすことは大前提として、それをより効果的なものにすると同時に、個々の企業の状況に応じたプラスアルファの取り組みを実践する

日本政策金融公庫 総合研究所
「日本公庫総研レポート」No.2015-6
「中小企業の健康経営」より

  • お気軽にご相談ください
    TEL0120-330-278
    営業時間 9:00 ~ 18:00
    (月~金、年末年始、祝日を除く)
  • Webでの
    ご相談・お問合せ
    採用企業2,000社以上の実績から貴社のニーズに合わせた福利厚生を
    ご提案いたします。どんなことでもお気軽にお問合せください。
お問合せ
Scroll Up