HOME > 導入企業インタビュー > リンナイ株式会社様
導入企業インタビュー

リンナイ株式会社様

導入企業インタビュー 導入企業インタビュー Interview

組合員を“やる気にさせる” 健康増進事業のポイント制度が魅力です。富士通ゼネラル健康保険組合様

これまでどのような法定外福利厚生を導入されていましたか?
アウトソーシング前に導入していたものとしては、毎年実施していた社員旅行が中心的な施策です。その他、現在も継続している施策では、リゾート会員権やスポーツクラブの法人契約等もあります。また、過去には保養所も運営していました。
福利厚生をアウトソーシングしている理由をお聞かせください。
福利厚生制度を見直し、もしくは新しく導入しようと思ったきっかけについて、具体的にお聞
かせください。
個人の趣味が多様化するなかで、社員一人一人のニーズに応えられるような福利厚生を提供しようと考えたことが、見直しのきっかけです。
社員が自分自身で好きなもの・必要なものを選択して利用できる福利厚生の導入には、アウトソーシングの活用が有用であると考えました。
また、アウトソーシングにより、既存の施策も含め、福利厚生関係の窓口が一本化でき、社員の利便性が向上することも魅力の一つでした。
リソルの福利厚生サービスに、どのようなことを期待し、選んでいただきましたか?また、
導入後に感じることなどを自由にお聞かせください。
リソルを選択した理由は、大きく2つあります。
まず、コスト面では、精算システムにより補助金の使途が明確であり、費用対効果の検証ができる点が良いと考えました。
また、内容面では、宿泊を中心に、補助金の使途を自由に設定できるカスタマイズ対応が可能な点が魅力的でした。カスタマイズ対応は、全国の社員が公平に利用できる制度を運用するのに役立っていると感じます。
従業員の方がよく利用される福利厚生、または効果的だと感じる福利厚生はどのようなもの
ですか?(例:社員旅行、医療関連など)
利用が多く、人気があるものは宿泊メニューです。社員専用にカスタマイズされた宿泊施設のほか、リソル直営施設も利用が多いです。
福利厚生制度の導入により、従業員満足度について感じられた変化について、お聞かせください。
社員からは喜んでもらえています。社員の認知度も高く、マンネリ化防止策として毎年メニュー内容も見直しているため、満足度につながっているのではないでしょうか。
福利厚生の運用で、課題と感じること・お困りのことなどがあればお聞かせください。
現在は、選択型福利厚生で旅行補助が9割以上であり今後は、リソルさんのご協力をいただき、健康支援・自己啓発・趣味等のメニューを開拓して行ければなと考えております。
  • お気軽にご相談ください
    TEL0120-330-278
    営業時間 9:00 ~ 18:00
    (月~金、年末年始、祝日を除く)
  • Webでの
    ご相談・お問合せ
    採用企業2,000社以上の実績から貴社のニーズに合わせた福利厚生を
    ご提案いたします。どんなことでもお気軽にお問合せください。
お問合せ
Scroll Up