HOME > リソルの福利厚生

リソルの福利厚生

従業員も会社も元気にする新しい福利厚生のカタチへ!

1.持続可能な成長に不可欠な「キャリア継続支援」

ph_fukuri01

少子化の進展により年々困難さを増す「人材の確保」。 従業員一人ひとりが「欠くことのできない存在」としてこれまで以上に重みを持つようになりました。

しかし一方で、従業員が望まない事情で離職したまま復帰できないケースは少なくありません。ストレスや生活習慣上の問題で健康を害してしまう人。出産・育児や介護に直面し、サポートが得られずに仕事との両立を諦めるしかない人。

こうした従業員が増えていく企業では製品やサービスの供給能力は低下し、採用や教育に多大なコストを費やすことにより競争力を減退させてしまいます。企業の成長を継続可能なものとするために従業員のキャリア継続をサポートすることが今こそ求められています。

ph_fukuri01

2.従業員の価値観も、生活環境も変化

ph_fukuri02

平成9年に共働き世帯が専業主婦世帯を上回って以来、共働き世帯の比率は年々上昇し、専業主婦世帯を大幅に上回っています。
これは終身雇用と年功序列という雇用システムが過去のものとなり、夫の収入だけに依存できなくなったから、という説明だけで片付く話ではありません。
自身の価値の実感、承認欲求の充足、社会との関係性の維持・・・。そうしたより高度の欲求が従業員の「働き続けたい」という願いを強くし従来は結婚や出産を機に退職をする人も多かった女性が仕事との両立を模索するようになりました。

またこれまでは仕事だけに没頭していればよしとされる風潮のあった男性の側にも家庭や地域などとの関わりを仕事と同様に重視する人たちが増えています。

ph_fukuri02

3.福利厚生の現代的意義

ph_fukuri03

福利厚生の目的は昔も今も「従業員の定着と意欲向上」であることに変わりありません。「働き続けたい」と強く願う従業員にとってはこの願いを叶えるためにサポートしてくれる企業こそ「福利厚生の充実した企業」と呼べるのではないでしょうか。

そうであるなら企業の成長戦略としての「キャリア継続支援」が従業員にとっての「福利厚生」と何ら矛盾することなく一致する幸福な時代が到来していると言えます。

ph_fukuri02

ライフサポート倶楽部は提案します。
頑張る従業員を全力で応援する「キャリア継続支援型」福利厚生!

ライフイベントを経ても離職することなく 仕事とプライベートとの調和を図りつつ 定年まで元気に働き続ける そんな従業員を増やすことに重点を置きます

リソルが提案する「キャリア継続支援型」福利厚生は、頑張る従業員を全力で応援し従業員も会社も元気にする新しい福利厚生のカタチ。
ライフイベントを経ても離職することなく、仕事とプライベートとの調和も図りつつ、定年まで元気に働き続ける…そんな従業員を増やすことに、サービスの重点を置いています。
「働き続ける」ことを会社が応援してくれている、という実感が、従業員一人ひとりのモチベーションを向上させ、企業の活力へとつながる。
このフローを実現することで、経営にとってこれまで「コスト」とみなされてきた福利厚生は、明日の「投資」へと昇華します。

従業員の頑張りをサポート モチベーションアップ 企業活力アップ

リソルの福利厚生なら、健康経営による解決に取り組まれている、
人事・労務・保健事業ご担当の皆様にお役立ていただけます。

  • 総合福利厚生ライフサポート倶楽部
  • 選択型福利厚生カフェテリアプラン
  • お気軽にご相談ください
    TEL0120-330-278
    営業時間 9:00 ~ 18:00
    (月~金、年末年始、祝日を除く)
  • Webでの
    ご相談・お問合せ
    採用企業2,000社以上の実績から貴社のニーズに合わせた福利厚生を
    ご提案いたします。どんなことでもお気軽にお問合せください。
お問合せ
Scroll Up