HOME > カフェテリアプラン

カフェテリアプラン

ニーズに合わせて選ぶ、選択型福利厚生制度

カフェテリアプラン

カフェテリアプランとは、選択型福利厚生制度のこと。福利厚生費を従業員にポイントとして均等に付与し、従業員は利用したい福利厚生メニューは与えられたポイントを消化することで、サービスを利用することができるようになります。食堂のカフェテリア方式のように、好みにあわせて選ぶことができるのが特徴です。限りなく従業員全員が公平にサービスを得ることができるため、従業員満足度に高い効果が期待できるといえます。

カフェテリアプランが解決する問題

カフェテリアプランの導入を検討する企業の多くは、「従業員ニーズの多様化に対応するため」、「保育所の利用など地域ごとに偏りがあり、不平等感がある」などといった理由を挙げられます。
カフェテリアプランが解決する問題は、下記のことが挙げられるでしょう。

カフェテリアプランのスキーム

運用までの流れ

カフェテリアプランの導入から運用までの流れをご紹介します。

01.コンサルティング01.コンサルティング
まずはお悩みをお聞かせください。現状の福利厚生をどのように見直し、どのような方向性で再構築していくかを慎重に検討。最適なプランをコンサルタントがご提案いたします。
ここで行うこと
  • ・機密保持契約・現状の法定外福利制度の確認
  • ・方向性のご提案・廃止制度の確認・固定資産のリストラサポート
02.制度設計 02.制度設計
綿密なヒアリングのもと、制度の設計について協議していきます。
ここで行うこと
  • ・メニューの選定・付与ポイントの検討
  • ・ポイント配分の検討・重点メニューの検討・運用方法の検討・協議
  • ・制度運用における総合調整
03.導入準備 03.導入準備
カフェテリアプランを社内に定着させるために大切なのが、「告知」です。カフェテリアプランを導入した理由や、制度内容を従業員にお知らせする必要があります。
導入準備もお客様専属のコンサルタントにお任せください。
ここで行うこと
  • ・利用マニュアルの作成
  • ・社内告知資料の作成
  • ・対象者向けの資料やツールの配布
  • ・説明会などの実施
04.運用開始 04.運用開始
いよいよご利用スタートです。
カフェテリアプランは実施後も、継続的な改善や、利用状況の分析を行うことが大切です。
運用後は定期的なフォローアップのもと、メニューや制度の見直しを検討します。
  • お気軽にご相談ください
    TEL0120-330-278
    営業時間 9:00 ~ 18:00
    (月~金、年末年始、祝日を除く)
  • Webでの
    ご相談・お問合せ
    採用企業2,000社以上の実績から貴社のニーズに合わせた福利厚生を
    ご提案いたします。どんなことでもお気軽にお問合せください。
お問合せ
Scroll Up